VS(真空開閉器)方式可変容量分路リアクトル 66kV 0/25/50MVar
分路リアクトル 73.5kV 150MVar
分路リアクトル 73.5kV 150MVar

変圧器リアクトル

・分路リアクトル
・中性点リアクトル
・消弧リアクトル
・減流リアクトル

お問い合わせ

製品特長

VS(真空開閉器)方式可変容量分路リアクトルと単線図

当社は1961年以降、国内外のお客様にリアクトルをご使用頂いております。分路リアクトル、直列リアクトル、限流リアクトル、中性点リアクトル、消弧リアクトルと用途に応じた幅広い機種を提供しております。
また、分路リアクトルではVS(真空開閉器)方式の可変容量形の分路リアクトルの製作もしています。

  • ギャップ付鉄心形(ラジアルコア)の採用による小型軽量化、低損失化、低騒音化
  • 鉄心脚三角配置の採用による小型軽量化、低損失化、低騒音化

用途・ソリューション

様々な用途に応じたリアクトルを提供します。

機種 働き 使用方法 備考
分路リアクトル 送電線路の進み電流を補償する。 送電線路に並列に接続する。 連続定格
消弧リアクトル 線路地絡時の充電電流(C)とリアクトル(L)を共振させ電流を消滅させる。 中性点側に直列に接続する。タップ付により共振の(L)を選定する。 短時間定格
中性点リアクトル 線路地絡時の充電電流(C)とリアクトル(L)を共振させ電流を抑制させる。 中性点側に直列に接続する。 短時間定格
限流リアクトル 短絡電流を抑制させる。 回路直列に接続する。 短時間定格

仕様一覧

明電舎製リアクトルの製作例

  分路リアクトル 中性点リアクトル 消弧リアクトル 限流リアクトル
用途 調相用(進み電流補償) 中性点接地用 中性点接地用 短絡電流抑制用
定格 連続定格 短時間定格 短時間定格 短時間定格
容量 150MVar 7620kVA 7620kVA 33MVA
電圧 275kV 66/√3kV 66/√3kV 66kV
冷却方式 導油風冷式 油入自冷式 油入自冷式 油入自冷式
  • 明電舎にて製作するリアクトルの製作仕様例になります。
    製作仕様に関しては個別にお問合せください。
この製品に関するお問い合わせ
[電力・エネルギー事業部 営業部]

03-6420-7130