スマートEMSスマートBEMS 横浜ワールドポーターズ実証(YSCP)

横浜ワールドポーターズ
導入効果

・既存エネルギーシステムにスマートBEMS、及びリチウムイオン蓄電システムを導入することで、複合エネルギーシステムを構築
・スマートBEMSによる制御によってエネルギー供給設備運転の適正化が図られ、従来制御方式に比してエネルギー効率が向上することを確認
・冬季デマンドレスポンス(DR)実証により、対象時間帯においてエネルギーシステムを適切にコントロールすることで平均25~30%程度の受電電力抑制を達成

導入の背景

実証・シミュレーションにおける評価モデル
リチウムイオン蓄電システム

快適かつ低炭素な都市の実現を目指す横浜スマートシティプロジェクト(YSCP)の一員として、エネルギーシステムの高度化を軸とした大規模実証に参画しました。横浜みなとみらい21地区に位置する大形商業施設、横浜ワールドポーターズを実証サイトとして、スマートBEMSとリチウムイオン蓄電システムを組み合わせた開発・適用により、既存エネルギーシステムの合理化とスマートグリッド対応の実現を達成しています。

この事例で採用している製品・サービス