フルターンキー工事

自動車試験装置フルターンキー工事及び環境試験システム

実験棟から環境試験室、無響室などの特殊環境室を設計から施工、試運転調整までを一括してお引き受けいたします。試験主導型の設計コンセプトと電機メーカであるメリットを生かし、多くのお客様にご採用いただいております。自動車試験設備の総合メーカとして今後も地球環境改善の、さまざまな課題に挑戦し、お客様に満足いただけるトータルソリューションを提供いたします。

お問い合わせ

特長

環境試験設備
オールウェザ試験室
無響室
環境試験室

当社では車両又はエンジンを、様々な環境条件のもとにおいて各種性能試験を行う環境試験設備も提供することが可能です。場所、時期、時間に影響を受けず、任意の環境条件が再現できます。これによって正確な試験スケジュールを立てることができ、安全かつ効率的な試験が行えます。

設備紹介

オールウェザ試験室
車両またはエンジンが遭遇する高温、低温、高地、降雨、降雪環境、それにともなう車速風など各種条件を任意に作り出すことが出来る試験設備です。
無響室
動力車両またはエンジンの加速時、定常走行時における騒音試験を行う設備です。明電舎は独自の設計、最新の施工技術により、高い低騒音レベルを実現しています。
エバポレーション試験設備
動力車両から気化して発生する大気汚染成分を測定するためのシールドルームであり、バージングブロア、パネルヒータ、サンプリング装置などから構成される試験設備です。
電波しゃへい室
近来の自動車に対する電子部品の多様化、エレクトロニクス化に伴い自動車の外部雑音(電波雑音)によるそれらエレクトロニクス装置の誤作動防止、自動車から発生する電波雑音を測定するための試験設備です。
高地(低圧)試験設備
高地(低圧環境)条件(450mmHg~)から平地まで任意の圧力条件をシミュレートする試験設備で、高地における各種性能試験評価、排ガス評価を行う設備です。

フルターンキー工事紹介動画

この製品に関するお問い合わせ
[動力計測システム営業課]

03-6420-7750