MEIDACSⅡ
効率的で美しくパッケージされた背面と側面
レッドドット賞 プロダクトデザイン2018を受賞しました

操作計測システム操作計測システム MEIDACSⅡ

操作計測システムMEIDACS IIは、計測室内の壁と装置の背面間のメンテナンススペースを考慮し、広いユーザー作業スペースが確保されるように設計されています。 人間中心設計により機能性を、ドッキングウインドウ方式により操作性を向上。 新たにWLTP規格にも対応しました。
※WLTP:Worldwide harmonized Light vehicles Test Procedure

お問い合わせ

用途・ソリューション

  • エンジンベンチ
  • シャシイダイナモ
  • パワートレインテスタ
  • EVダイナモ
  • トランジェント駆動系ダイナモ
  • 製品特長

    • 人間中心設計に基づいたデザイン操作計測システム・・・革新性・機能性を投入したデザイン
    • ドッキングウインドウ方式採用・・・画面分割・結合など自由な画面配置により操作性の向上
    • モデルベースシステムとのインターフェース・・・連携したシステムの構築が可能
    • WLTP対応・・・排出ガス・燃費試験法の国際基準(WLTP)に準拠
    • フロントメンテナンス・・・作業性の向上、省スペース化の実現

    ドッキングウィンドウ

    ドッキングウインドウによりユーザーオリエンテッドなモニター画面を提供

    フロントメンテナンス

    MEIDACSⅡは全タイプでフロントメンテンスを採用。 メンテナンス時にしか使わないエリアを削減し、操作室に広い空間を提供している。メンテナンス時は前後に盤が分割され、作業スペースを確保した。

    また、スタンディングデスクは盤の搭載容量と、卓の操作性を兼ね備えた新しいカテゴリー。 オペレータが常駐しない耐久試験や集中制御においては最もスペース効率、作業性が高いシステム。

    アクセサリー

    MEIDACSⅡは、お客様のオペレーションをサポートする様々なアクセサリーを用意。 各種コントローラは分かり易い操作性と視認性を両立し、耐久性を兼ね備える。BNCBOXは追加の計測装置の接続などを行うためのもので、卓上に置いたポータブル計測器と効率的に接続が可能。

    基本仕様

    この製品に関するお問い合わせ
    [動力計測システム営業課]

    03-6420-7750