MDOD 構成例
MDOD

操作計測システム計測制御パソコンシステム MDOD

各種データ計測及び、性能評価試験の自動化とともに、高精度な計測環境を実現する計測制御システム。

お問い合わせ

製品特長

デジタル表示画面
自動運転モニタ画面

パーソナルコンピュータをベースに使った計測制御システムです。エンジンの耐久試験、パワートレイン試験設備などに幅広く適用できます。

  • Windows 7搭載パソコンで計測機能と制御機能の一体化を実現
  • リモートI/Oの採用により計測データ伝送のデジタル化を実現
  • OSにWindows7を適用し、Windowsに準拠した画面操作により、ユーザインターフェースを向上
  • 各種制御をMATLAB / SIMULINKで実現
    ※記載されている会社名・製品名などは、それぞれの会社の商標又は
    登録商標です。

仕様一覧

計測制御システム(MDOD)

項目 主要機能
表示機能 リアルタイムモニタ機能(アナログメータ、ディジタルメータ、バーグラフ、トレンド、走行抵抗モニタ)
自動運転機能
  • 運転ステップ数:5,000ステップ/1パターン
  • 運転パターン作成:1パターンの最大繰り返し数9,999回。運転パターンの設定グラフ表示、ステップ移行条件
  • 運転パラメータの設定:変速操作タイミング、クラッチ動作タイミング、シフト動作タイミング
設定制御機能
  • ダイナモ制御:回転数、トルク
  • スロットル制御:開度、回転数、トルク
計測開始条件 スタートボタン
計測終了条件 ストップボタン
計測項目 計測、演算、特殊計器項目
計測周期 0.1~1(S)
最大計測回数 50,000回/計測項目数
データファイル数 99回/1試験
その他 時間(S)、燃費計測終了と連動、計測項目数:最大93項目
上下限監視 監視項目:計測/演算、監視方向:上々限、上限、下限、下々限、監視タイマの設定、監視ON/OFF
相関監視 監視パターン(組み合わせ10パターン以内)、監視方向:上限、下限、監視タイマの設定、監視ON/OFF
異常時計測 計測周期:0.1s、異常発生後の計測回数:2,000回、計測項目:全計測データ
標準作表 汎用作表ソフトExcelによる
オプション 1msec高速計測、外部CPUインターフェイス:RS-232C、LAN、馬力性能作図
この製品に関するお問い合わせ
[動力計測システム営業課]

03-6420-7750