2010年11月26日
ゼオライト分離膜で廃溶剤リサイクル市場に参入します。
当社は、使用済み有機溶剤を脱水し、再生用可能な濃度まで濃縮を可能とする 「ゼオライト分離膜」を開発しました。 エタノールやイソプロピルアルコールをはじめ、工業用に用いられる様々な 有機溶剤の再利用市場をターゲットに、本製品を拡販していきます。 また、本製品を12月1日(水)から幕張メッセで開催される 「セミコン・ジャパン2010」に出展します。 詳細は添付資料をご参照ください。 ゼオライト分離膜で廃溶剤リサイクル市場に参入<PDF形式>
Copyright © 2017 Meidensha Corporation