ニュースリリース 2019年新テレビCM「電気よ、動詞になれ。」放映開始のお知らせ

株式会社明電舎(取締役社長:三井田 健/東京都品川区、以下明電舎)は、新テレビCM「電気よ、動詞になれ。」ドイツ篇(15秒/30秒)を、本日より放映いたします。

新CMでは、企業スローガン「Quality connecting the next」に込められた、「人と技術」というふたつのQualityで、お客様の安心と喜び、そしてその先にある 人びとのかけがえのない毎日を支え、より豊かな未来へとつなげていく という決意や使命感を表現しました。ドイツにある明電舎100%子会社のトリデルタ明電舎に赴任した若手社員が、世界の電力網を守るために奮闘する姿を通じて、「電気よ、動詞になれ。」というメッセージとともに明電グループの企業姿勢を打ち出しています。

明電舎は創業120周年を迎えた2017 年から、企業広告シリーズ「電気よ、動詞になれ。」および事業を広く知っていただくための広告企画「叶える人、叶える技術。明電舎」を展開してきました。今後も、テレビCMを含むさまざまなコミュニケーション活動を通じて、より豊かで住みよい未来社会の実現に貢献するという企業使命や取り組みを社内外に発信してまいります。

●「電気よ、動詞になれ。」特設Webページ
   http://www.meidensha.co.jp/knowledge/know_03/denki/index.html

●「叶える人、叶える技術。明電舎」特設Webページ
   http://www.meidensha.co.jp/knowledge/know_03/hitotech/index.html

●CM放映エリア:関東ローカル(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川)ほか、地方局にて随時放映

 

 

トリデルタ明電舎について


トリデルタ明電舎(取締役社長 Hans-Heinrich Matthias ハンスヘンリッチ マティアス/ドイツ チューリンゲン州ヘルムスドルフ)は、明電舎が2015年に買収したドイツの電力用避雷器メーカーで、その前身のトリデルタ・ウバーシュパヌングスアップライター社は1889年創業の長い歴史を持ち、これまでに120か国以上に電力用避雷器を納入しています。


明電舎 広告・宣伝


 

本件及び取材に関するお問い合わせ先

株式会社 明電舎  広報・IR部 広報課
電話 03-6420-8100