ニュースリリース 2018年「明電舎レポート2018」を発行しました

明電舎は、ステークホルダーの皆さまに当社の経営についてわかりやすくお伝えするため、経営・財務情報を報告する「アニュアルレポート」と環境・社会的側面の取り組みを報告する「CSRレポート」を統合した「明電舎レポート2018」を発行しました。

今回は6月に取締役社長に就任した三井田健による就任のご挨拶と、飛躍に向けた力強いステップとして4月に新たにスタートした「中期経営計画2020」達成に向けた成長戦略についてインタビューを掲載しています。

また、「中期経営計画2020」の中で成長事業と位置付けている「自動車関連ビジネス」と「海外事業」、そして収益基盤事業として「公共インフラ事業」と「保守・サービス事業」についてこれまでの取組み成果と今後の成長展開について紹介しています。

非財務情報としては、今回新たに持続可能な開発目標(SDGs)について、明電グループの事業活動との関連性について整理しました。また、昨年と同様、E・S・G(環境・社会・ガバナンス)のページに分け、それぞれの取り組みと企業価値向上の関係について分かりやすく紹介しています。

「明電舎レポート2018」はこちらから



本レポートを通じて、ステークホルダーの皆さまに明電グループの方針や企業活動について理解を深めていただくとともに、さらなる良質なコミュニケーションを図ってまいります。



※「明電舎レポート2018」の冊子をご希望の方は、お手数おかけしますが「お問い合わせフォーム」から総務部までご連絡ください。

 

本件及び取材に関するお問い合わせ先

株式会社 明電舎  広報・IR部 広報課
電話 03-6420-8100