ニュースリリース 2018年環境省「企業版2℃目標ネットワーク」に参加します

株式会社明電舎(取締役社長 三井田健/東京都品川区、以下明電舎)はこの度、環境省が発表した「環境省脱炭素経営による企業価値向上促進プログラム」の中のひとつである、「企業版2℃目標ネットワーク」に加盟いたしました。このネットワークは、企業版2℃目標設定を目指す企業や目標設定済みの企業を対象として、加盟企業が活発なコミュニケーションを行い2℃目標※1達成に向けた取組みの状況や課題について情報共有を行うことを目的としています。

明電舎は今年度から開始した「中期経営計画2020」の中で「第一次明電環境ビジョン」※2を掲げ、2030年度までに事業活動に伴う温室効果ガス排出量を30%削減(2017年度比)することを目指しています。さらに、製品・サービスを通じたライフサイクルにおける排出削減にも貢献していくため、目標設定会員としてネットワークに参加し、企業版2℃目標の設定とその達成を目指します。

今後も「より豊かな未来をひらく」という企業使命のもと、脱炭素社会の実現に向け、環境に配慮した生産・事業活動及び製品・サービスを提供していきます。 


※1 2℃目標:産業革命前からの平均気温上昇を2度未満に抑える目標

※2 ニュースリリース(2018年6月12日):事業活動に伴う温室効果ガスの排出を2030年度までに30%削減することを目指します
http://www.meidensha.co.jp/news/news_03/news_03_01/1228157_2469.html

 

本件及び取材に関するお問い合わせ先

株式会社 明電舎 広報・IR部 広報課
電話 03-6420-8100