ニュースリリース 2017年「明電舎ものづくり教室」が
「KAIKA Awards 2017」を受賞しました

明電舎は、この度一般社団法人日本能率協会が主催する「KAIKA Awards 2017」において、社会貢献の一環として取り組んできた小学生向け「明電舎ものづくり教室」の活動を評価され、大賞に次ぐ「KAIKA賞」を受賞しました。

 


「KAIKA Awards」は、社会価値を生み出す持続的な経営・組織づくりを行っている取り組みを称え、紹介するための表彰制度です。審査は、①継続・発展の可能性②力強さ・新しさ・ユニーク性③影響力と変化(社会的意義と価値、意識や関係性の変化、個人の成長と組織力の発揮)の観点で行われます。

「明電舎ものづくり教室」は、認定特定非営利活動法人コアネットと共同で、2007年の創業110周年を契機に「地域への感謝」という目的でスタート。創業以来、様々な製品を創出してきたメーカーの責務として、次代を担う小学生(6年生)を対象にものづくりの楽しさを伝え、実際に体験することで興味を持ってもらうことを狙いとしています。明電舎の基盤技術であるモーターを活用した市販のボール型キットを児童自らが組み立て、完成品を動かして遊ぶという授業内容です。

本活動は国内主要5事業拠点を中心に10年間継続的に実施され、累計135校、延べ8,600名を超える児童に体験をしてもらいました。当社の定例行事として社員がインストラクターとして参加することで、児童だけでなく教える側の当社員にも多くの気づきや学びを提供してくれています。
『より豊かな未来をひらく』を企業使命とする当社は、今後も「ものづくりの心」を次世代に伝えていく活動を継続してまいります。 


       


参考:
□社会価値創出を応援する表彰制度KAIKA Awards
http://kaika-management.com/awards/


本件及び取材に関するお問い合わせ先

株式会社 明電舎  総務部 広報課
電話 03-6420-8100