ニュースリリース 2017年「明電舎レポート2017」を発行しました

明電舎は、ステークホルダーの皆さまに当社の経営についてわかりやすくお伝えするため、経営・財務情報を報告する「アニュアルレポート」と環境・社会的側面の取り組みを報告する「CSRレポート」を統合した「明電舎レポート2017」を発行しました。

今回は創業120周年に合わせた特集を組み、取締役会長 稲村純三によるこれまでの経験や振り返りを踏まえた今後目指す企業像についてのインタビューを掲載しています。

また、成長戦略の進捗と今後の施策について取締役社長 浜崎祐司のインタビューを掲載しているほか、セグメント別の業績概要、企業理念に基づいて価値創造を実行するプロセスと中期経営計画の進捗を紹介しています。

非財務情報としては、E・S・G(環境・社会・ガバナンス)のページに分け、それぞれの取り組みと企業価値向上の関係について分かりやすく紹介しています。

「明電舎レポート2017」はこちらから


なお、CSR活動の詳細については、「明電グループのCSR」としてウェブサイトに公開しました。ウェブサイトについては、環境・社会側面の非財務情報を拡充し、GRIガイドライン対照表と該当項目を公開しています。

明電グループのCSR(CSR活動詳細版)はこちらから


本レポートを通じて、ステークホルダーの皆さまに明電グループの方針や企業活動について理解を深めていただくとともに、さらなる良質なコミュニケーションを続けてまいります。


明電舎レポート 2017 

 


※「明電舎レポート2017」の冊子をご希望の方は、お手数おかけしますが「お問い合わせフォーム」から総務部までご連絡ください。
本件及び取材に関するお問い合わせ先
株式会社 明電舎  総務部 広報課
電話 03-6420-8100