ニュースリリース 2017年⾃動⾞試験システム用コントローラーが
iF Design Award 2017 を受賞

株式会社明電舎(取締役社⻑:浜崎祐司 / 東京都品川区、以下明電舎)は、⾃動⾞試験システム(ダイナモメーター)用コントローラー(型式:MDOP-2100)が、世界的に著名なデザイン賞「iFDesign Award 2017」を受賞しました。この度の受賞は、2015 年に同じくダイナモメーター(型式:MEOP)のコントローラーでの受賞に次ぐ2 回目になります。
今回受賞した製品は、⾃動⾞メーカーや研究機関などで、耐久性や燃費、騒音、排出ガスなどの様々な性能評価を⾏う⾃動⾞試験システムのコントローラーです。リング状に光るインジケータ、設定数値をグラフ表示する液晶パネルを搭載し、直観的で正確な操作を実現します。
 
明電舎は今後もデザインの観点からも、より一層の品質向上を目指していきます。

iF Design Awardとは


ドイツ・ハノーバーに本拠を置く、インターナショナル・フォーラム・デザインが主催する国際的なデザイン賞です。1953年設立の世界で最も歴史が長く、デザイン業界では広く認知されています。また、レッドドット・デザイン賞(ドイツ)、IDEA賞(アメリカ)と並ぶ、世界で最も権威ある世界3大デザイン賞の一つです。
審査は独創性や美しさといったデザイン面だけでなく、性能や使いやすさ、革新性、品質といった基準も含めた総合力で評価されます。

本件及び取材に関するお問い合わせ先
株式会社 明電舎  総務部 広報課
電話 03-6420-8100