ニュースリリース 2016年出張安全体感教育の販売を開始します

当社は、出張安全体感教育の販売を2016年12月1日より開始し、安全ソリューション市場へ本格参入します。 その背景として、現場作業員の減少や2020年へ向けた国内建設ラッシュの影響で、労働災害の増加があります。特に経験不足の若い作業員やベテラン作業員の慣れに起因する事故が増加しており、更なる教育効果を求め体感(体験)型の安全教育に対する需要が高まっています。

出張安全体感教育とは

明電舎では2008年から自社内向けに安全体感教育を展開してきました。2014年には、『安全体感コンテナ』を製作し、大型トラックに積み込み、建設現場をキャラバンして自社及び関係会社の作業員を対象に出張安全体感教育を行ってきました。出張安全体感教育は、普段講習に来られない現場作業者が教育を受けることができ、労働災害撲滅に寄与してきました。今回、弊社以外の工場、建設現場等でご要望のある場所への出張教育を本格スタートいたします。

また、2016年5月から安全体感教育のコンテンツの一つとしてVRを使った教育を追加しました。
VR安全体感とは、実際に危険を実体感することが難しい「墜落」・「転倒」・「火傷」のような災害をVRの技術でよりリアル体感できるようにしたものです。現在まで約1000名がVRを使用した教育を受けており、受講者による労働災害の発生はゼロ件です(2016年12月1日現在)。

出張安全体感教育価格:100万円(1日)
※お伺いする場所によって別途交通費・諸経費がかかります。
教育コンテンツ:2枚目の一覧をご参照ください。下記写真は一例です。

感電体感

VR(仮想現実)安全体感




来年創業120周年を迎えます。社会インフラを支える企業として、より豊かな未来をひらくため、今後も労働災害撲滅を目指し、安心安全なまちづくりのお手伝いを行ってまいります。

教育コンテンツ一覧




本サービスについての詳細・お問い合わせはコチラ

本件及び取材に関するお問い合わせ先
株式会社 明電舎  総務部 広報課
電話 03-6420-8100