ニュースリリース 2016年排水再利用設備に関する米国カリフォルニア州の基準「Title22」の認証を取得

株式会社明電舎(取締役社長 浜崎祐司/以下、明電舎)は、当社セラミック平膜について、2016年6月28日に カリフォルニア州水道局(Division of Drinking Water)より Title22 の認証を取得しました。  


Title22 とはカリフォルニア州水道局(DDW)の再生水に関する基準で、カリフォルニア州に限らず米国内で広く適用されています。


カリフォルニア州や米国南部では水不足に伴う取水制限が年々厳しくなり、排水再利用のニーズが高まっています。公共・民間企業による排水再利用プロジェクトが今後数多く計画されていることから、強度・耐薬品性に優れ長寿命といったセラミック平膜の特長を生かし、米国をはじめ、世界の水環境問題の解決に貢献していきます。

セラミック平膜とは?

本件及び取材に関するお問い合わせ先

株式会社 明電舎 総務部 広報・IR担当 電話 03-6420-8100