ページ内を移動するためのリンクです

サービス紹介延命処置

設備の継続的な運用を可能とします。

レトロフィット更新・部分更新

  • 電気的な機能・性能に互換性を持たせると共に、構造的にも互換性を持たせた代替品の更新を行います。
  • 現地加工を可能なかぎり少なくする工夫をし、短時間で更新します。
  • 代替品の無い物については、代替品の設計製作をします。
更新後
更新前

遮断器更新

老朽化し製造中止となっている油入遮断器を最新の 真空遮断器に更新し、延命化を図ります。

参照カタログ:『真空遮断器』GB35-2580

更新後
更新前

監視装置更新

構成部品が製造中止となり、修理もできない直接監視装置をタッチパネルとシ−ケンサで機能アップした代替ユニットに更新します。

更新後
更新前

監視装置用プリンタ更新

プラントなどの監視システムにはいまだにドットインパクトプリンタが使われていますが、修理・保守が困難となっております。
そこでプリンタへの出力情報をパソコンに保存し、画面で確認すると共に必要に応じて最新のレーザプリンタに印刷できるようにした更新方法を確立しました。パソコン1台でプリンタ2台までの制御が行え、省スペース化、ペーパレス化及びデータの電子化を一挙に実現します。

非常用発電装置搭載盤更新

エンジンオーバホールに合わせ30年使用した制御盤を最新の部品で同じ機能の盤に更新。

搭載盤 更新前
搭載盤 更新後

ガスタービン排気ダクト更新

排気ダクト内部の破損のため更新

ページの終わりです