ページ内を移動するためのリンクです

サービス紹介改良保全

機能、環境を改善します。

機能向上・省エネ実現

機器の延命化に併せ、機能向上(高調波対策・低騒音)や省エネルギー化(力率改善)を実現します。

1.コンバータ制御装置への更新メリット

参照カタログ:『コンバータ CV240S』LB537-3130
『インバータ VT240S』LB535-3090

2.ファン・ポンプの省エネルギー化と環境保全運転が可能です。

ファン・ポンプなどの運転で、インバー タ制御を採用するとダンパ制御と比較 して大きな省エネ効果が得られます。

例えば左図のように30%減速時には 所要動力が80%から30%へと50%も削減できます。これにより省エネとCO2削減に貢献します。

メンテナンスでお困りの製品はありませんか

他社製品・外国製品においても、インバータ化による延命化・機能向上が電動機を含め対応可能です。

事例紹介 外国製電気品を当社製インバータにより改良更新

環境対策

腐食性ガス対策~光触媒式腐食性ガス分解装置~

各種機器の設置環境中に存在している腐食性ガスを、光触媒の原理を利用した当社製腐食性ガス分解装置CL110の効果により、機器を腐食から守ります。

AIRPURIF CL110

適用事例

腐食性ガス分解装置についてその浄化性能について検証した事例を紹介します。これは、某下水処理場汚泥濃縮機室において腐食性ガス分解装置の運転の有無による盤内に存在する硫化水素ガスの濃度を連続測定で調査した結果となります。

  • 腐食性ガス分解装置の注意点
    密閉空間でのみ有効な装置であること。腐食性ガスの影響を低減する装置であること。

ページの終わりです