ページ内を移動するためのリンクです

水処理プラント設備

事業紹介水処理プラント用電気設備のメンテナンス

水処理プラント設備の運用に欠かせない受変電・発電・可変速・回転機の電気設備をはじめ、各種水質計器、工業計器、また、それらをもとに自動制御をおこなうプロセス制御装置を総合的に監視します。更に、情報を管理するための監視制御・情報処理設備をトータルな視点でメンテナンスすることで、各設備を常に健全な状態に保ち、社会インフラの安定運用に貢献するとともに、お客様へ安心と安全を提供し続けます。

お問い合わせ

特長

水処理監視制御システム

水処理プラント設備の特長は、様々な機械設備と電気設備、それを制御、監視、管理するための装置からなり、複雑なプロセスにより構成されています。これらの設備は、生活に欠かせない飲み水の確保、街を浸水から防ぐポンプ所、河川、海の環境を保全する水の再生処理等、社会的に非常に重要なインフラの一部として常にメンテナンスを実施して24時間絶え間なく維持、管理していく必要があります。

設備保守・点検

当社では、設備の長期安定運用のためにお客様に代わって保守点検業務をお引き受けしています。

保守点検契約のメリット

水質計測器保守点検

プロセス制御装置保守点検

  1. 1.定期的な保守点検を実施することで故障部位の早期発見ができます。
  2. 2.点検結果をもとに定期的に部品を交換することで故障率を低減し、予防保全を推進いたします。
  3. 3.お客様のBCP(事業継続計画)のお手伝いができます。
  4. 4.万一の事故に対しても、定期点検のデータをもとに迅速な対応を行い、設備を早期に復旧します。
  5. 5.専門スタッフが年中無休(24時間)体制でお客様からの要望をお聞きし、全国のサービス拠点から経験豊富な技術者を派遣いたします。

保守管理サポート

経年劣化・環境要因により故障率が上昇していきます。
最適な点検周期、更新時期を提案いたします。

サポート情報

明電グループのメンテナンスサービス・拠点についての詳細はこちらでご覧ください。

明電エンジニアリング 明電エンジニアグループのワンストップサービス
この製品に関するお問い合わせ
[営業統括部]

03-3490-7216

ページの終わりです