ページ内を移動するためのリンクです

動力計測設備

事業紹介動力計測(自動車試験)設備のメンテナンス

動力計設備は、自動車技術の進歩と共に高機能、高精度を要求され数多くの設備が導入されています。近年、環境技術の導入に伴い更なる高精度化、高効率化が図られています。動力計設備は、操作・計測(CPU)部、可変速装置部、回転(機械)部に大別され、安定した性能を維持するためには、各部の専門的なメンテナンスが必要です。各部のライフサイクルに従い、適切なメンテナンスを行うことにより高機能、高精度、プラス高信頼な試験設備となります。

お問い合わせ

特長

保全プロセス
  • 設備及び機器を熟知したメーカ技術者が、適切な点検の周期、部品の交換時期を策定し、蓄積したデータを基に予防保全に取組みます。
  • お客様に設備を安心してご使用していただくために、どこにでも技術員が出向き、質の高い保守を約束いたします。

設備保守・点検

高機能/高精度は的確な予防保全から

  1. (1)最適な保守点検の周期
  2. (2)劣化(消耗)部品の交換
  3. (3)計測精度の確保

設備に熟知した専門技術者が、蓄積したデータを基に「予防保全」に取り組みます。

設備修理

万一のトラブルにも全国の拠点がサポート

  1. (1)サービス拠点、生産工場にて強力連携
  2. (2)保守履歴や寿命判断から最適な修理

旧製品/旧試験設備についても一度ご相談ください。

設備更新

お客様の「欲しい」を最適に

  1. (1)操作・計測部の高機能・省スペース化
  2. (2)可変速装置部の高速・高精度化
  3. (3)機器の延命化と機能向上

「ニーズ」、「コスト」に見あう最適を提案します。

サポート情報

明電グループのメンテナンスサービス・拠点についての詳細はこちらでご覧ください。

明電エンジニアリング 明電エンジニアグループのワンストップサービス
この製品に関するお問い合わせ
[サービスネットワークから最寄の地域へお電話ください]

ページの終わりです